| rolfing®︎ |
BACK
ロルフィング®︎はアイダ ロルフさんと言うおばあちゃんが作ったアメリカ生まれのボディーワーク。
世界3大ボディーワークのうちの1つと言われています。
 
筋膜と重力に着目して、重力と調和できる様に身体の中につながりを作っていく、またはつながりを回復していくワークです。
一般に「10シリーズ」と呼ばれる計10回のセッションで構成されており、「終わりがある」ことが最大のポイントです
各セッションごとにテーマがあり、回を重ねるごとに身体の表層部〜深層部へと進んでいきます。
実はロルフィング®︎を一言で説明しようとすると少し難しいなと思っている私がいます。
​何故なら、どんなに一生懸命説明しても、1回セッションを体験してもらうことには叶わないところがあるからです。
 
「百聞は一見に如かず」ならぬ「一験に如かず」と言った感じでしょうか?
100人いたら100体の身体がある様に、100通りの感じ方があるからです。
ロルフィング®︎は特に施術する側のロルファー™️​だけでなく、受け手それぞれの個性や感性が色濃く反映されるような気がするのです。
​まずは実際に体感してみてください!
| 各セッションのテーマ  |
◯ 表層筋・スリーブ
セッション1  →「呼吸を広げる」
セッション2  「大地と繋がる〜グラウンディング」
セッション3  「身体の前と後ろ〜身体の中のスペースを広げる」
◯ 深層筋・コア
セッション4  「ミッドラインって?身体の中心線を再確認
セッション5  「おなか」
セッション6  「背面」
セッション7  「背骨を通って首〜頭」
◯ 全身の統合
セッション8  「まとめ1」
セッション9  →「まとめ2」
セッション10  「クロージャー・終わりは始まり
*個人差はありますが、だいたい各セッション1〜4週間ほど間隔をあけます。( 2~3週間が多いです。)
litlleboy logo.jpg
| セッションについて |
 
◯ どんなワーク?
基本的にはマッサージテーブルでのワークや日常的に繰り返されている動作や運動(歩行や呼吸など)、
そして基本的な身体の使い方のクセ、アライメント(姿勢)などを一緒に見ていきます。
◯ 服装
素肌にワークするため、セッションは下着で行います。
セパレート式の下着,または水着の着用をお願いしています。(スポーツブラなど)
どうしても気になってしまう...という方は、
下着の上にキャミソールや短パンなどを着用していただいても構いません。
◯ コメント
セッションの体験談→ こちら
| booking |
◯ 完全予約制 → ご予約はこちら
◯ 場所
 
東京
小田急線/ 千代田線 「代々木上原」駅から徒歩7分
 
名古屋(出張セッション)
名城線「神宮西」駅から徒歩1分
☆ ご予約確定時に各セッションルームの住所をお送りしています ☆
次回の
名古屋セッション
8月上旬
​予定