| TSBT タイ式・子宮バランスセラピー |
女性の身体では初潮に始まり毎月の生理、出産、閉経まで常に子宮が大事な役割を担っています。
とても重要な器官であるにもかかわらず、日常的に意識されにくく、ケアされにくい臓器ではないでしょか?
 
通常、子宮は約レモン1個分くらいの大きさで靭帯によって骨盤内に固定されています。
故に非常に動きやすい臓器であり、日常生活の中でも立ちっぱなしの姿勢や腰やお尻をぶつけるといった
少しの衝撃で子宮の位置が下がったり、左右にズレてしまうことがあります。
生理痛、便秘、冷え性、むくみ、肩や腰のコリで悩んでいる方が非常に多いこのご時世。
子宮筋腫や子宮下垂などの婦人科系疾患、不妊、更年期など女性特有の症状を抱える方も年々増えています。
 
タイでは子宮の形や位置のズレが上記のような女性特有の症状を引き起こす大きな要因の1つであると
考えられています。
事実、子宮の位置のズレを整える手技療法が古くから存在し、これらはタイの助産婦の間で口承で伝えられて
きました。
そして、2500年の歴史あるタイ伝統医学の技と知恵とが融合し、タイ王国オリジナルの伝統的施術法となりました。
 
タイ式・子宮バランスセラピーはこれらの伝統的施術法にタイ古式マッサージのタッチを加えたオリジナルの
リラクゼーションセラピーです。
身体全体のバランスを整え、特に子宮に関係するSEN(経絡のようなエナジーライン)の滞りを緩めていきます。
お腹の上から子宮をケアしていくことで、子宮や骨盤内の血行を良くし温め、子宮の位置や形、
機能を本来の状態に整え、リフトアップしていきます。
全身のマッサージになりますので、腰痛や肩凝り、便秘にも効果があります。
初潮〜閉経を迎えた後まで、あらゆる年代、ライフステージの女性に向けた施術です。
 
またこのセラピーは施術ち合わせてセルフケアを行うことで、一時的や特別のものではない日常的な子宮ケアを目指しています。
定期的にタイ式・子宮バランスセラピーのメソッドをベースに新たに卵巣ケアを加えた「子宮・卵巣セルフケアWS」を行なっておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ◯
→ 子宮・卵巣セルフケアWS
 
​タイ式・子宮バランスセラピーはこんな方にオススメしています!
  • 生理前の方、生理痛のある方

  • 生理不順の方

  • 妊娠を望んでいる方

  • 子宮内膜症や子宮筋腫の予防として

  • 産後のマッサージとして

  • 更年期~閉経後の方

  • 帝王切開、多産、難産だった方

  • 頻尿、尿漏れのある方

  • 重いものをよく持つ

  • 便秘がちでよくいきむ

  • ダンスや体操など、飛ぶ、跳ねるといった動きをよくする

  • 階段の上り下りが多い

  • 高いヒールを履く

  • 腰回りやお尻を強く打った

  • 夜中に2回以上トイレに行く

  • 身体全体にハリがない

lotus.jpg
ご注意:
こちらの施術は生理中、妊娠・妊娠の可能性のある方は受けることができません。

またお腹を押すので、施術の2時間前までにお食事はお済ませください。

過去半年以内に手術をされた方はご予約時にご相談下さいませ。

施術は必ず着衣で行います。

ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ→こちら

| タイ式・子宮バランスセラピー お客様からのコメント |

 

私はここをほぐしてもらいたかったんだなーと気づくような心地良さでした。定期的に受けたいです。 

(38歳会社員) 

私がこのセラピーに興味を持った点は、子宮のバランスを整える事で血流が良くなり、姿勢も改善し、

更に気の流れが良くなるというところです。

セラピー内容は骨盤から子宮付近にかけて優しくほぐす感じで、痛みなどを伴うことはありませ んでした。

施術後は足の血流も良くなったせいで、履いてきた靴が緩くなっていました。

(30代後半 座り作業の多い職業)