| 子宮SEN体操 |
子宮SEN体操_FBC.png

子宮SENって?

「SEN」はタイに伝わるエネルギーライン・氣の通り道のことで、全身に流れています。

(中医学の「経絡」やインドの「ナーディ」のタイ版みたいなイメージでしょうか?)

この体操は「子宮SEN」、すなわち子宮を始めとする生殖器のエネルギーラインやポイントを刺激するエクササイズです。

子宮SEN」はお腹だけじゃなくて、肩や足裏にも全身に走っていて、この体操をすることで滞っていたところはスムーズに、氣が不足していたところは満ちて、この体操を続ける事でだんだんとバランスが整ってきます→生殖器が健康に!(実は男女共通)

子宮は沢山の血液を必要とする臓器です。

子宮SEN」を刺激する全身のストレッチや子宮への血流を促すポイント(ツボ)を押すことで、

​暖かく柔らかな子宮に戻りましょう。

また子宮を上げ、真ん中に戻すことによって充分な氣と血流が巡り、気持ちも身体も生き生きしてきます。子宮下垂・子宮脱の予防にも◯

​同じく子宮SENを刺激しながら子宮を正しい位置に整える「タイ式・子宮バランスセラピー」の施術を定期的に組み合わせていくと最強です。